seed-seeddestiny

かがりinくるーぜ隊 07 $アスラン$

Sponsored Link




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 

このお話しが楽しめたら、【】をクリックしていただけると、次回のお話しへのやる気に繋がります。


 

 

 

 

 

 

 

【かがりinくるーぜ隊 07 $$】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクランブル当番は四時間交代制。

アスランはパイロットスーツを着替えようと、更衣室に向かう。

整備担当のクリスと話しながら廊下を歩いていると………

 

『あれ……ニコルだよな?』

気が付いたのはクリス。

『誰、抱えてるの?』

緑の制服と黄金色の髪………。

 

アスランはクリスを置いて駆け出した。

……どうしたんだ、カガリは………』

カガリをお姫様だっこしたニコルの前で立ち止まる。
問い掛けと共に、カガリの顔を覗き込む。

『いきなり……倒れて……』

 

 

.

 

 

 

『……いきなり?何もなく?』

眉をひそめて尋ねるアスランにニコルは頬をかすかに染める。

『えっ……えぇ………』

『医務室は?』

『先生が不在で空いてないんです』

ニコルはカガリをそこに運ぼうとしたらしい。

『どうしたんだ?』

追い付いたクリスが尋ねる。

『クリス……これから食事だったよな?先生いたら俺に連絡して?』

アスランは指示をだす。

『あぁ……』

『ラウンジのソファーに彼女寝かせて、俺付いてるから……ニコル、先生探してくれ』

『え……でも…』

戸惑うニコルに言葉を続けるアスラン。

『俺……このあと少し時間空いてるし……パイロットスーツのままでうろうろしてたらみんなに勘違いされるから………』

『………すみません…アスラン』

 

 

.

 

 

 

ニコルから彼女を預かろうとしたとき、アスランはポケットから落ちかかっているものが目に入る。

ひっぱりだして、ヘルメットの中に突っ込む。

腰にヘルメットを引っ掛け、カガリを受け取ってラウンジに向かった。

 

 

幸い、誰もいないラウンジ………

カガリをソファーに寝かせ、ヘルメットに突っ込んだものを取り出す。

 

『………これって…』
………小型のスタンガン?

『……護身用が仇になったのか………』

呆れるアスラン。

そんなに強くないものだとは思うけど………火傷……してたら大変だよな………

 

アスランは気絶しているカガリのベルトに手をかけた。

 

 

.

 

 

 

背面のロッカーから慌てて制服の上着を出し、アスランはカガリの上にかける。

補充用に置いておいたミネラルウォーターを取出して飲み、気持ちを落ち着かせようとするアスラン。

赤みを帯びた頬も、次第に白い肌を取り戻していく。

………身体には火傷の後もないし………衣服の締め付けも……緩めちゃったし……頭は高い位置においてあるし………

 

『アスラン!!!』

扉が開いて入ってくるのは……

???』

 

 

.

 

 

 

『ニコルから聞いてきましたわ……あら……』

 

『………なんですか?』

再び、赤くなって拗ねるアスランはそっぽ向いてミネラルウォーターを飲む。

『ひ・ざ・ま・く・ら』

 

『………そんなに珍しいものじゃないでしょ?』

 

『………そうですわね』

含み笑いをするラクス。

『まだ……ニコル……先生探しているのですか?』

そっぽ向いたままラクスに尋ねるアスラン。

『えぇ………カガリさん……どうしたんですか?』

 

『……事故で気を失っただけだと思うのですが………』

カガリの顔を覗き込むラクス。

『気を……失った…だけ………』

『医務室に行けば、気付け薬があるはずなのですが………』

『気付け薬……ねぇ………』

ラクスがぽんっと手を叩く。

 

 

『王子様のキスですわ』

 

 

.

 

 

 

『?』

アスランは何のことか解らないらしい。

凝視するラクスとアスラン。

『アスラン!!!カガリさんにキスすれば起きますわ!!!』

『?はい?』

訳が分からないアスランはきょとんとしている。

『オーロラ姫だって目覚めたじゃないですか!!!』

『誰ですかオーロラ姫って?だいたい、なんで僕が!!!』

『私、女性なんですもの!!!私がキスしても起きてはくれませんわ!!!』

何故か………胸を張って言うラクス。

『だからって、なんで僕なんですか!!!』

『キス………上手じゃないですか』

『!!!!!』

 

 

.

 

 

『赤服の皆様に手の甲にしていただきましたけれども……一番上手でしたわ』

ラクスが嬉しそうにアスランに話す。

『僕にそんなこと言われたって………』

『早くしなさいなアスラン・ザラ。婚約者の私がしていいって言っているんだから………』

 

『………』

 

………なんで、婚約者の見てる前で他の女性にキスしなきゃいけないんだ………

 

耳まで赤くしながらアスランはカガリの唇に自分の唇を重ねた………

 

 

………3分経過………

 

『………起きませんわね』

ラクスは告げる。

 

『………僕で遊んでいませんか?ラクス?』

 

 

.

 

 

 

『そんなことありませんわよ』

笑い顔が………引きつっているラクス。

 

『…………』
仏頂面のアスランは一瞥する。

『そういえばアスラン………』

『なんでしょう?』

『そのソファーのは………』

ラクスの視線の先に気付き、頬を赤くするアスラン。

 

『………最後まで言わなくてもわかってます』

『起きた時が楽しみですわね』

 

『………』

軽くため息をつくアスラン。

 

『………それにしても起きませんわね』

 

『………ニコルも遅い』

『お水飲ませたら、刺激で起きるのではありませんか?』

しゃがんで、膝の上に頬杖をついてカガリを眺めていたラクスは、顔をあげて話し掛ける。

 

『………誰が飲ませるんですか』

『決まっているじゃないですか!!!私……そろそろ他の艦に向かわなくてはなりませんし………』
……準備をしなくては………

 

 

.

 

 

 

アスランの八つ当たり材料になりたくないラクスは、スキップを踏みながら部屋を後にした。

 

 

『…………はぁ……』

ソファーに寄りかかって、天井を暫く眺めるアスラン。

 

膝の上の黄金色の髪を撫でながら、目を開いてくれないか祈る。

 

宙に浮かせたボトルに左手を伸ばし、アスランは口にミネラルウォーターを含み…………。

 

 

.

 

 

 

…………喉に………何かが………通る………

 

思わず咳こんで出そうとして、気が付く。

 

唇に……

 

………なんだ……この感触……

 

 

『……ぁ……』

目を開き始めた途端に、離れていく影………

 

『………ようやく……気が付いた……か』

 

『………よう……やく?』
青年の声に、たどたどしく復唱するカガリ。

見下ろす青年の翠の瞳と交差する。

 

『おはよう……
……ご機嫌いかが?

アスランの包み込むような優しい笑顔に思わず笑い返す。

 

『………あの……私は……』

 

『……気を失ってたんだ……』

微笑む彼の顔を見て……艶めいた唇に目が行ってしまう。

 

………なんで………私のグロスと同………!!!!!

 

 

.

 

 

 

瞬時に顔を赤くするカガリにつられて、悟ったアスランも真っ赤になる。

 

『………ごめん……あまりにも気を失ったまんまだったから………』

『え”………あっ……あ”…いいん………』

しどろもどろなカガリは視線をあちこちにずらして………ソファーにかかっている、緑の制服に気付く。

 

 

………足が……スースーするってこと……は……あれって………

 

『きゃあぁぁっ………んっ!!!』

 

………くっ………苦しっ!!!!!………へっ……アス………

 

悲鳴をあげて飛び起きた瞬間に口を塞がれた。

アスランの唇で………

 

 

.

 

 

 

『…………何も……してないから』

ずり落ちそうな赤の制服をカガリの腰下にかけ直すアスラン。

『なんで…スタンガン持ってるのか知らないけど………足に火傷してないか、心配で脱がしたのは謝るよ』

 

『…………うん』

 

 

………アスランは………どうやら脱がしたはいいが、はかせるのは抵抗があって出来なかったらしい。

 

『俺……向こう向いてるから……着替えて』

パイロットスーツのままのアスランは、ソファーから立ち上がり、扉の方に身体を向けた。

 

急いでズボンを履き、緩めてくれた上着のボタンを閉める。

 

『………ありがとうアスラン………』

カガリはアスランの背中に抱きつくのであった。

 

 

.

 

.

かがりinくるーぜ隊 08 $イザーク$ 【かがりinくるーぜ隊 08 $イザーク$】 『おいっ!!...

 

 

 

【編集後記】

 

main(サイト内分類目次っぽいもの) こちらはガンヲタnejiがお届けする簡単節約とヲタク生活をすすめるサイトとなります。 メインで更新を行うページは呼吸するよ...

 

 

他のジャンルの友人が(今は戦国無双夢小説がメインなのか?)、Dグレジャンルで書いていた時、○○と過ごす1週間というテーマで書いていたので、真似して書いたもの。

【クルーゼ隊と過ごす一週間】というテーマで書きました。

 

 

当時投稿したときに、アデス艦長で大いに仲間内で盛り上がったのを記憶しています。

結局、1週間・・7日間ではなく9日間連載になってしまいますが・・・

 

 

どうぞ、お楽しみください。

 

20180325ねじ

 

学生パロディシリーズ こちらは二次小説ブログサイトのお話をいくつかピックアップして見やすくしたものです。 今回は【学生パロディシリーズ(略して学パロ...
終わらない仕事 【終わらない仕事】 私………な……… ...
実は儲からない?二次小説は複業化で儲けるしかないのか?マルチワーカー,複業,二次小説,二次創作,アフィリエイト,ココナラ...

https://ath.tokyo/blog/i-will-be-by-my-side/

Yesterday&To閉鎖までにやりたい事100Yesterday&To閉鎖までにやりたい事100を掲げてみました。しかし・・・結果としては100個揚げられず。 そして、今年中にこれらをクリアしていきたいと考えています。...

https://ath.tokyo/blog/brand-new/

 


 




このお話しが楽しめたら、【】をクリックしていただけると、次回のお話しへのやる気に繋がります。

同じカテゴリーの記事を見てみる。



節約したい!ヲタクが始めた節約レシピ

まだ買っていないの?平成最後のおせちは【買う】が得!

年末年始は忙しい。まだおせちの材料買い回りで消費しているの?
平成最後のお正月。豪華にしたいといっても海老やカニ、ローストビーフも揃えちゃう?さらにおせち料理は手作り?そんなに時間かけて手間暇かけて、HP消費するなら買っちゃえば?時間節約と材料が余る・・・それって大きな節約事項ですよ!

病院に通う時間と薬代節約!長引く風邪とおさらばしたい!体力低下の前に食事で対策できる?

治らない風邪を後押しする、食事から風邪菌を追い出す方法。⇒

30代男子
30代男子

喉が痛くてなかなか治せない。。そんな時におススメなんだ。
早く体調がよくなれば、何度も通院しなくて済むし、薬代もかからない。
時間の節約と、お金の節約の一挙両得。

最大の節約は所得税控除内で働くこと。実は在宅でもできる控除ないでできる複業リスト。

おすすめの複業って何?主婦が扶養範囲内でできる仕事をリストアップ!⇒
子どもの行事や家族の通院の付き添い・・・やることがいっぱいで仕事なんてできない!それに時間がないから節約のための買い物もおろそかだわ!そんな悩みを持つ方におすすめです。

いつまで経っても節約できない。そんな悩みを持つ方へ、まずは掃除から始めませんか?

節約体質にするには、まずは部屋の掃除から。あなたの部屋は汚部屋?⇒
お金の節約も必要ですが、まずは部屋の掃除から。ハサミなどの同じ文房具が10本以上出て来たら、あなたが買いすぎということですね。先ずは買いすぎない節約を考えましょう。

テキストのコピーはできません。