▼種キャラこびとストーリー

はつかねずみのお菓子の家

 

 

【はつかねずみのお菓子の家】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ふぁ………』

 

雑誌を見て、大きくあくびをするかがり。
リビングソファーに寝転んでいるのだが………その姿、まるで芋虫。
その間抜けっぷりに、思わず笑うきらはついつい問い掛けてしまう。

 

『なになやんでるの?』

『………う…ん………』

 

かがりはちっちゃくとがらせた唇を動かした。

 

『あすらんの誕生日プレゼントどうしようかな……って』

『………あすらんなんて、君といっしょにすごせればほかにはいらないって言うよ、きっと』

『………それはそうだけど』

 

………それじゃ特別な日にならないじゃないか………

 

ふぅ………と、またためいきがもれる。
きらとしては親友の考えそのものをいいや!!!
なんて思ったので、そのあとはだんまり。
椅子にすわって本を読み出したのだけど………
かがりのためいきがうるさく、自室の方がのんびりできるなぁ………と思い始めていた。
そこへ扉が開き………

 

『みてくださいな!!………どうです?』

 

らくすが部屋にはいってきて勢い良く回転する。
回転と同時に………何かが飛んできたので、思わずきらは頭をよけた。

 

『………なにそれ?らくす?』

 

目を点………ではなく、明らかにきらきら輝かせるかがり。

 

『魔女ですわ!!』

 

………

………………黒い布に白い骨がいっぱいぶらさがって………

 

『………骸骨の間違いじゃないの?』

 

どうです?……って、言いながら、さっき飛ばしてきたのは骨……だったのか………
ステッキの先についてるあれか………

 

そう、きらはらくすの持つステッキをみつめながら言った。

 

『………魔女のつもりですが、骸骨ですか!!』

 

らくす的にはどちらでもいいようだ。
かがりがにこにこしているので気分がよいのだ。

 

『なんでらくすは骸骨になっているんだ?』

 

かがりはらくすの隣で骨を引っ張ってみる。

 

『あら、かがりさん………もうすぐハロウィンですわ』

 

 

.

 

 

 

『そっか!!』

 

大きな声をだしたかがりは、部屋を出ていこうとして………

 

『あらあら………もう少しおはなししませんか?』

 

せっかくコスプレしてきたのに………早々にさられてしまうのは面白くないので、らくすはなだめてみた。

 

『あすらんの誕生日プレゼントおもいついた!!!』

『ほんと?かがり?』

 

これで………ためいき地獄から解放される!!!
そう思ったきらは嬉しそうに言った。

 

『あすらんって、ぷらもでる好きだろ?』

『!?………うん?』

 

思わずあたまに【はてな】をとばすきらとらくす。

 

『だから【お菓子の家】をプレゼントするんだ!!!』

 

 

.

 

 

 

………数日後

 

『………ね、かがり………』

 

きらの顔はかな~り!!!

 

 

疲れていた。
よなよならくすに精気を……ではなく、ぐっすり寝ていたにもかかわらずだ。
あすらんへのプレゼントが出来た!!
と、かがりが言うので来てみれば………

 

『かがり………ぷらもでる……だよね?』

『うん!!!』

 

 

………おもいっきりお菓子で組み立ててあるのをプレゼントする意味あるのでしょうか?

 

 

しらけているきらと、うまく出来上がって気分アゲアゲなかがりのもとに………

 

『できましたわ!!!』

 

かがりに負けないテンションのらくすが………

 

『さ………かがりさん!!!』

『え!?………らくす………なに?』

 

らくすはかがりを拉致して………

 

 

『………ぼ…ぼくには見せてくれないの?らくす………』

 

 

.

 

 

 

………10月29日

あすらんの誕生日

 

 

『………かがり』

 

誕生日の主役なのに、顔を強ばらせるあすらん。

 

『どうかしたか?』

『いや………いいんだ』

 

………俺の………
誕生日………だよな?

 

今年は何色のどれすでほてるでぃなーなんだろう………
そのあとはすいーとるーむで

 

ちぇっっっくいぃぃぃ……ん!!!!!

 

と、おとなな妄想していたのに………

 

………な…んで………

 

すいーとは確かに合ってるかもだけど………

 

なにも!!!着ることはないだろッ!!!

 

 

『きにいった?お菓子の家?』

 

にこにこ笑うかがりに呆れたかおもできず………
まぁ、かがりかわいいし……
すいーつちりばめたどれすもにあうし………

 

『そっか………ハロウィンだもんな………』

 

プレゼントされたお菓子の家のクッキー屋根をつまみながら、にっこり笑い返す。
あ………ジンジャークッキーだ………
あまいもの苦手なの………反映してくれてるんだ………

 

かがりが作ったとは思えないけれど………

 

『ん……あれ?ハロウィンといえば………』

『TRICK or TREAT!!!』

 

俺の言葉に反応して、ぴょんと小さくはねるかがり。
ぽわんとしたすかーとが揺れる。

 

………あぁ………

かわいい………

 

いただきます!!!
とはげしく宣言してポッキーを口にくわえてにんまりするかがり。

 

『………じゃ、かがり………』

 

俺はかがりのくわえたポッキーの端を口にくわえてかじりだした。

 

………お菓子………あげないから………

………いっぱいいたずらして………

 

20111025-250fin

 

 

 

 

 

………翌日

 

 

『なにしてたの?あすらん?』

『ぇ………あぁ………』

 

ふてくされたように返事をするあすらん。

 

 

 

 

 

『………朝までかがりと野球拳………』

 

………いたずらするの面倒だから………
じゃんけんで決めようって………

俺ばっかり負けて………
………脱がされて………お菓子ばかり食べさせられて………

 

………かがりにいたずらできなかったんだ………

 

.

 

 

 

【編集後記】

 

あわせて読みたい
main(サイト内分類目次っぽいもの) こちらはガンヲタnejiがお届けする簡単節約とヲタク生活をすすめるサイトとなります。 メインで更新を行うページは呼吸するよ...

 

 

 

 

20180327ねじ

 

 

 

 

 

心が泣きたい方へのアスカガ

【fuzz connection】第四部
社会人パロ。学生時代から交際していた30代のアスランとカガリ。カガリの行いをきっかけにアスランとカガリは別れてしまう。
………Lost Paradise
本編沿い。SEED25話前後の内容。アスランの回顧録。
ガンダムSEED、SEEDDESTINY本編沿いのお話。
各シリーズをまとめたリンク集です。気になるお話は見つかるでしょうか。

 

 

 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。