2011年書き下ろし

BABY BABY I LOVE YOU

16635

※NL(激裏)アスランxカガリ社会人パロになります。
社会人のアスランが大学4年生のカガリをナンパし・・・

17033  
このお話しが楽しめたら、【】をクリックしていただけると、次回のお話しへのやる気に繋がります。

BABY BABY I LOVE YOU

『店長!!!デュランダル店長!!!』
『………なんだね?ザラくん?』

俺は………年度が変わった4月1日直訴した。
それは………前もって決めていたことではない。
昼休みに来た一通のメールからだ。
店を閉めて………帰り支度をしだした店長を見つけ、新入社員が席を外したのを確認後、俺は呼び止めた。
何を言われるのかもわかっていた。
だって………2月、3月の売上3位と1位に名前を連ねたからこそ………
だから、覚悟は出来ていた。

『………先に昇格おめでとう、ザラ主任。三年目で主任はなかなか成れるものではないよ?
……で……それは』
………今まで聞いた中で一番驚かせてくれたエイプリルフールだ………

にっこり金色の瞳を細めて笑ってくれることを………俺は上司に期待してたわけじゃない。
馬鹿にされるのはわかっていた………

………でも!!!

俺は手放したくないから、なんとしてでも!!!

『店長!!!日曜日全てを休みにしてください!!!』

俺は………
再度同じ台詞を言ってのけた。
フロアは俺の声を聞いて………静まりかえってしまった。
誰もが目を点にし………

『稼ぎ時の日曜日に休みたいなんて』

………ばっかじゃないの?

………そんなの、俺が一番にわかっているさ………
馬鹿野郎!!!

.

『………ぁ……んッ………は………ァんッ』

服の上からなのに………
俺を高ぶらせる艶めいた声を出してくれる彼女。
大学卒業をした翌日。
卒業打ち上げに着飾った時の黒のワンピースドレスの彼女を、俺は抱いた。
昨晩のお酒が抜け切らない彼女は………
直ぐに高みに昇ってしまい………

『も………壊れちゃ……や………だめぇ………』
『いつも、壊れるまで抱いて………って、ねだるのはそっちじゃないか………カガリ』
『ん………ぇ………んんッ……でもッ』

大きく唾を飲み込んだカガリ。
半分は………口の端からだらしなく流れているのに……いまさら………
俺はその彼女の流れ出た唾液を舌で舐めた。
最後に唇に口付ける。
その行為に………優しさを感じたのか………
カガリは小さな声で呟く。

『………だって……今日のアスラン………』
………いつもよりも堅くて………大きい……んだもん……

俺は………もう一度口付けし………
腰をゆっくり後退させる。

『じゃ………いっぱい感じてよ……カガリッ』

腰を勢いよく突き立て、悲鳴を上げたカガリの口に唇を押し付け、舌を絡ませた。

.

俺の胸を枕にして………

学生を終えたカガリは交わった後の余韻に埋もれていた。
うなじから………手を入れ、彼女の黄金の髪を書き上げるように愛撫する。
なんとも………幸せな時間………

『もう………部署は決まった?』
『………まだ』

総合職入社の彼女は………配属がまだわからなかった。

俺の働く電機店に来た時、彼女は大学四年生だった。
卒業論文を書くのにパソコンがフリーズしてしまった。

………そう、大きな瞳をうさぎの目のように赤くしたカガリ。
その瞬間………

俺は仕事を忘れた。

付き合っていたヒトも………いなかったし、その………前カノとはかなり間が空いていたから………
恋に落ちるのは早かった。
彼女に商品説明をして………
用途的に今後、社会人になった後の生活も考え………
一冊のコンパクトPCを選んでもらった。
彼女に商品を渡し………

『何か不具合がありましたら連絡下さい』

そう言いながら………
俺は裏に走り書きした名刺を渡した。

数日後………

空腹を感じ、休憩時間まであと何分だろうとフロア内の時計を探そうと振り向いた時………

柱の影に奇跡を見つけた。

.

名刺を渡したその日の帰宅後………

宝くじの当選を夢見るようなキモチで俺は携帯から着信音が聞こえるのを待っていた。
こんなナンパ方法も初めてだし………

裏の走り書きなんて………気付いてもらえないとも思ってはいた。

でも………

その黄金の髪と黄金の瞳は………俺の頭から離れなくて………

変態と思われてもいい。

キモチは購入者個人情報を見て………彼女の住まいを捜し出したい程だったけど………
もっと………彼女を見ていたい………
そんなキモチのまま寝て………朝、非常に元気な下半身を見て………ため息つきながら俺はトイレに駆け込んだ。

.

柱の影に見つけた先日の大学生。
俺はしばらく気が付かない振りをして………接客を進めた。
肩を叩かれ、休憩から戻ってきた先輩と入れ代わり、俺は休憩に入るのだが………
その時、俺は声をかけた。

『お客様、先日はありがとうございました。何か操作の上で不具合が生じましたでしょうか?』
『………不具合………』

薄くルージュの塗られた唇が開く。
彼女の顔は徐々に赤くなり………

『………みて………いただけますか?』
『では、お品物を………サービスカウンターにて承りますね』
『………あ……あの』

しどろもどろになる彼女は慌てて鞄に手を入れ………
そして探しているものが見当たらなかったのか、上着のポケットに手を入れた。

『こ………これ!!!』
『はい、携帯電話でございますね』

俺は営業スマイルで返事をし………彼女が差し出した携帯電話を受け取った。
そして………足元に………

携帯電話を取り出す時にポケットから落としたと思われた紙を俺は拾い、彼女に差し出す。

『お客様、今、落とされたみたいですね』
『!!!』

火が点いたように真っ赤になった彼女の顔。
俺は拾ったものに書かれた字を見て気が付いた。
それは紛れもなく………

走り書きした俺の字。

.

彼女に二度目に会ったその日は………
仕事場の制服のまま彼女とランチデートをし………
舞い上がった気持ちのまま………ランチメニューを選ぶより先に俺は彼女を口説いていた。
食後、俺達はプライベートの連絡先を交換した時には、次のデートが決まっていた。
その………初めてのデートの日………

俺は彼女を………

歩けなくなるまで愛した。

こんなに………

惚れ込むなんて………

カガリの黄金の髪を指に絡ませながら、俺は呼吸が落ち着いた彼女のおでこに口付ける。

『ね………アスラン………』
『ん?』
『働くのって………辛い?』
『………初めは慣れないからね………でも、その忙しい中に楽しみを見つけられたら楽になるんじゃないかな?』

そう………伝えると、カガリは起き上がり、俺の身体にまたがり、身体を重ねた。
近づくカガリの顔………
俺はゆっくりと睫毛を伏せる。
唇に触れた柔らかな感触をついばむ。

『………貴方が私を彼女にしたように………私も仕事しながら恋しちゃう何かを探しなさいってこと?』

にっこり笑いながら言うカガリ。
俺は眉をひそめた。

『恋しちゃう【何か】に、男が入っていたら許さないからな』
『………許してもらうにはどうすればいいの?』

黄金の瞳はいたずらっ子のように煌めき………

俺の欲を増幅させた。

カガリを抱きしめ、再びベッドに縫い付ける。
カガリの………下りかけた快楽をまた上昇気流に載せ上げ………

身体を薔薇で染めあげた。

.

店長に掛け合い………俺はなんとか繁忙日である日曜日を休みにすることが出来た。

………しかし………

それには条件が付いた。
毎月売上上位五位以内にならなかったら………スライド式で翌月は日曜日出勤となる。
俺は即座に社内営業をし、先輩に頭を下げて平日の数少ない見込み客を自分に回してもらえるように頼み込んだ。
メーカーパンフレットも休み時間に熟読し………平日は帰宅後もネットでパソコン用語と操作方法、情報処理の勉強もした。

そんな………ある日………

翌日デートを控えた土曜日。

休憩しにバックルームに戻り、鞄の中から携帯電話を取り出した。
メールと………着信ランプが点灯し………
迷わず俺は着信リダイヤルを押した。
画面に映る名前は【カガリ】………

何か………あったのだろうか?

今日は休みと聞いていたハズなのに………

重なる呼び出し音が俺を不安にさせる。
………そして

止まったと同時に俺は………

『カガリッ!?』

小さな………呟き声と共に、耳を抜けていく言葉は………

『アスハの携帯電話です』

………お………

男の声!?

.

………な………なんで………

彼女は自分の部屋に………俺以外の男を………
俺は………何か訴える携帯電話から耳を外し、呆然とした。
携帯電話を鞄にしまい込み………椅子に崩れるように座り込んだ。

………こんな………ことになるなん……て………

その後………俺は何を売ったかも………どうやって家に帰ったのかも………

いつ寝たのかも………

全く記憶になかった。

………アスラン………

………アスラ………ン………
………ねぇ………アスランッ………

『………ん………』

………なにも………かんがえたくない………

………おれを………
ほって………おいて………

………や………アスランッ………
………大家さん!!!………

………どうしよう!?………起きてくれないの………

………ぇ………

なにかが………なんだ………これ………

俺は騒々しさと顔に落ちた何かに………目をゆっくりと………

.

なんで………作ってなかったんだろ………

合鍵………
今更ながら後悔する。
昨日から………後悔が止まらない。
アスランのワンルームのドアを叩きながら、何度も何度もチャイムを鳴らした。

………なのに………
部屋から誰も………

『………あの』
………どちらさま………ですか?

尋ねてくれたご年配の女性に………私は思わず涙を溢してしまった。

.

………アスハ

………あ………課長………

………お前の携帯、鳴ってたぞ………

………ぇ………

………取ってやったんだけどさ………

………!!!!!………かちょ……ぅ………

………何も………言わなくてさ………

………ぁ………ぇ………

なんで………今日に限って携帯持ち歩かなかったんだろ………

メール………メールは!?

返事……来てない………

休みだったけど………先輩が熱出ちゃったから、土曜日出勤………交代したっていれたのに………

………見ないで………電話……くれたの?アスラン?

………アスラン………

………アスランッ………

なんッ………でッ………

………電話………でて……ないッ……の………

…………ぇ…………

…………………

………やだ………留守………電………

わたし………充電………

………あすら……ん………

あすらん………アスランッ………

.

『………あれ………カガリ……?』

ベッドに寝ていた俺は、彼女に抱きつかれた。

………どうやって………入ったんだ……?

俺………カガリに………鍵………渡して……た……?

『よかったねぇ………』
『………ぇ』

俺は声のした方へ視線を送った。

『………大家………さん?』
『じゃ………私は帰るよ』
『ぐすッ………あり……がとうござ……ました』

カガリは俺から離れて………ペコペコ大家に頭を下げた。

.

頬が熱い………

カガリの力が強かった………とか
ひっぱたかれるなんて………久し振り………とか

そんなんじゃなく……て……

自分の間抜けな早合点が………

彼女を強く傷つけた。

つないだ充電器と携帯電話。
電源をオンすると、点滅する二種類の光。

『………ごめん……カガリ』

俺は髪を掻き上げる。
顔に触れた手のひらには、カガリが落とした大粒の涙が付いた。

俺は………何に………

カガリの携帯電話から男の声が聞こえてくるとは思わなかったんだ。
カガリが仕事してるのも………知らなかった。

………メールに………書いてくれたのに………

俺は全く見ないで電話しちゃって………

勝手に嫉妬しちゃって………

勝手に落ち込んじゃって………

『………ごめん………ごめんカガリ………』
『うん………』

………心配………しちゃった………

俺は………カガリを抱き締め………

『ごめん』

………好きな気持ちは変わらない………

こんな………馬鹿な俺でも………好きでいてくれる?

………愛してる………

………カガリ………

………だから

愛していい?

『………ぁ…ふッ………んんッ…………』

20110228-225【BABY BABY I LOVE YOU】

………着信28件………

………だ………だって………

お………起きてくれないから………

.





このお話しが楽しめたら、【】をクリックしていただけると、次回のお話しへのやる気に繋がります。

20180324

ねじが販売するアスカガ本。もう手に取った?

このブログサイトに投稿したねじの作品が購入できます。
本のサイズは文庫サイズ。
鞄の中に手軽に入れられるサイズなので、二次小説を読んでいるとは思われません。
>>2018年booth販売しているもの一覧(期間限定作品含む)>>
※本用に追記もしくは後半部分を書き下ろししています。
ブログサイトの内容と比較しても楽しめるかもしれません。

人気のSEEDシリーズ、無料で視聴することはできるの?

ただいま!GYAO!で無料放送しているよ!
放送期間が短いから、好きな回は見逃さないようにチェックだね!
2019年1月までの放送期間だよ!
【2018年版】もう見た?機動戦士ガンダムSEEDDESTINY HDリマスターGYAO!無料放送!

病院に通う時間と薬代節約!長引く風邪とおさらばしたい!体力低下の前に食事で対策できる?

治らない風邪を後押しする、食事から風邪菌を追い出す方法。⇒

30代男子
30代男子
喉が痛くてなかなか治せない。。そんな時におススメなんだ。
早く体調がよくなれば、何度も通院しなくて済むし、薬代もかからない。
時間の節約と、お金の節約の一挙両得。

ねじが伝えるオタク式アフィリエイトでオタク資金捻出する?

子育て中だから、家族の看病があるから、好きなことで稼ぎたいけれど方法が見つからない・・・。
家庭の事情で働けないと悩んでいる方、ねじが実践中のオタク式アフィリエイトはいかがですか?
まずは自分が発信したい、【スキ】から考えていきませんか?
>>>Yesterday&To-オタクのアフィリエイトブログ->>>

16575 10499

人気記事はこちら