プライバシーポリシー~当サイト【Yesterday&To】について~

制定日:2017年08月10日
最終改訂日:2018年05月30日

当サイト【Yesterday&To】について

このサイトは運営者【ねじ】の二次小説活動をする場であり、活動ジャンルである機動戦士ガンダムSEED並びに機動戦士ガンダムSEED DESTINY関連の書籍やDVD、動画チャンネルを紹介するサイトとなります。
また、二次小説活動に役立つ情報をメインに時間節約用品を中心に紹介するサイトでもあります。

 

二次小説活動はたまに遠征も発生しますし、差し入れ、コスプレ等時間をかけて探すことも多々あります。
それらを探す時間を節約できる、手間を省けるような記事を提供し、出来る限り多くのイベント活動ができるお手伝いができるような記事づくりを目指します。
もちろん、運営者【ねじ】もこちらのサイトで二次小説活動を平行して行います。
どうぞ、サイト全体で皆さまのお役に立てるよう努力していきます。
制作者様、バンダイナムコ様、サンライズ様、他関係者の方々は一切関係ございませんので予めご了承くださいませ。

 

また、こちらの二次小説活動における創作物は全て管理人であるねじの著作物となります。
無断転載はお断りさせていただきます。
無断転載を行った場合、サイト内にて告知させていただきます。

 

過去、2回ほど当時リンクを貼って友人認識していた人間に行われています。
当時は黙認させていただきました。
しかし、今後は黙認することは正直行いませんし、薄い本で販売されている方ですから、こちらも損害賠償として薄い本の売り上げの一部から返金させていただくよう法的措置も考えさせていただきます。
荒らし、批判等の宣伝は固くお断りさせていただきます。

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、moshimo、valuecommerce、LINK-A、AffiliateNext、AffiliateOcean)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。
情報提供を望まないという方は、Googleのポリシーページまたは、原則のページよりCookieオプションを使用しないよう設定することが可能です。
Cookieを使用することにより、インターネットにおいて、ご自身が調べた情報や過去にアクセスしたホームページに付随する内容の広告が配信されます。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答
  • ご注文いだいた商品を発送する場合
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

広告掲載並びにお問い合わせについて

当サイトに関するお問い合わせ先は下記のフォームよりご連絡ください。
また、お返事、対応等が遅れる場合もございます。
どうぞご了承お願い致します。

 


 

著作権について

 

当サイト【Yesterday&To】は運営者【ねじ】が書く二次小説を中心に作成しています。
また、アフィリエイト広告を記載する関係上、画像の引用並びに文字の引用を行うことがございます。
画像や文字の引用を行う目的としましては、当サイトを訪問し、機動戦士ガンダムSEED関連の本を再び読みたくなった、動画をみたくなった方にお得な情報を提供できるような場所を作ることが目的です。
機動戦士ガンダムSEED並びに機動戦士ガンダムSEED DESTINYというひとつのガンダムジャンルの継続に助力ながら寄与できればよいと考えています。

 

現在、当サイトはコピーガードをかけています。
コピーによる著作権被害を防ぐことを目的としています。
もし、当サイト内でどうしても個別に欲しいと考えている作品等ありましたが、どうぞ下記問い合わせフォームよりご連絡ください。 


 

また、2018年10月を目標にテキスト販売提供を検討しております。
[card url=https://ath.tokyo/blog/individual-sales-of-works/]
まだ、準備段階ではありますが、どうぞこちらのご利用をお願いします。
 

運営者【ねじ】が参考にした著作権について記載されたサイト。

ココナラを引用してわかりやすく書かれているので参考になる著作権解説サイト。

イラスト作成やライティングの権利はどうなるの?作業請負の著作権

こちらのリンク先ページではココナラの利用規約について解説されています。
これらをまとめたものがわかりやすいと思いますので、今回引用させていただきます。

 

・出品者が作成したイラストや文章は原則的に著作物であり、著作権法で保護される。
・特筆の無い限り、著作権は購入者に譲渡されず、購入者のみに利用が許可されている状態であることが(ココナラの)利用規約で定められている。
・出品者と購入者との合意で異なる利用条件(制限だけでなく緩和も)付けることも可能であるため、利用状況に応じて適切な合意を得ることも重要。

 

著作権引用に関してはこちらのサイトも拝見しました。

専門家に学ぶ!クリエイターのための著作権講座 第1回「今日から向き合う、自分のための著作権」
専門家に学ぶ!クリエイターのための著作権講座 第2回「権利侵害への対処と留意点」
専門家に学ぶ!クリエイターのための著作権講座 第3回「引用・転載の条件と注意点
(※この方の著作権記事、現在第9回まであります。気になる方はお時間あるときにご覧になられてはいかがでしょうか。)

 

しっかり著作権法の条文が載せてあるので参考になります。
無断引用の上、勝手に使ったということを自分は当時、親しくしていた人間に行われて大きく心が病みました。
創作活動についてのやる気もなくなりまして、この無知な人間と縁を切ることが必要と感じました。
当時の自分よりも年齢が若い・・・学生という立場の人間に引用されたというのならば自分もそれはいけないことだと伝え、今後は行ってはいけないと諫めるでしょう。
しかし、自分よりも高齢ましてやアラフィフに差し掛かっている人間が行ったので・・・自分としては無知とは恐ろしく、また、こちらの気持ちを伝えても無駄という判断に至り、サイトを一時閉鎖にし、その後はサイトを閉鎖した理由を聞いてきた極一部の方にだけ連絡して活動を自粛しました。
(※ちなみに、引用した方はまだ同人誌販売活動を続けていらっしゃるようですから、引用されて不快な方はご本人にしっかり告知をされた方が良いかと思います。)

 

確かに著作権に関してはグレーな部分もありますし、また、本人が主張していないと著作権について認めてもらえないというのが現在の世情です。
自分は一度被害に会ったものとして、読者の方には不快とは思いますがしっかり記載させていただきます。

 

ツイッターの利用について

ツイッターに利用についてはツイッター公式で認められています。
Twitterサービスの利用規約

 
こちらのサイトでもツイッターの著作権について語られていますね。
専門家に学ぶ!クリエイターのための著作権講座 第3回「引用・転載の条件と注意点

 

ツイッター社が作った機能を利用することに関しては問題はありません。
ただし、その利便性を発揮しての引用等は止めましょう。
また、相手が不快になるようなことは避けましょう。

実際に合ったことの一例。
自分はアフィリエイト垢も利用しているので、そちらのグループではふぁぼは日常茶飯事です。
(基本、商用目的要素が高く拡散させたり、情報交換をすることが目的だからなのかもしれません。)
しかし、二次創作ジャンルの方はふぁぼしないでそっと見守るのが日常のようです。
(基本、リアルに逢ったことがあるヒトしかふぁぼ許さない的な雰囲気のひとがたまにいる。)
個々人でマナーを設定している方がいるようです。なるべくトラブルに巻き込まれないよう慎重な対応を行いましょう。

 

使用している素材の著作権に関して

このサイトで使用している画像は一部は自己撮影しています。
その他の画像、写真については無料デザインツールのcanvaを使用しています。
デザイン性も高く、無料プランの画像も多いので利用させていただいています。
(※写真画像によっては有料プランもありますが、自分は今のところ無料プランのみで作成させていただいています。)

 

 

同じカテゴリーの記事を見てみる。

 


 

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。